【地域活動】9月2日(土) 電動車椅子サッカー体験

いつもMIOびわこ滋賀へあたたかい声援をいただきまして誠にありがとうございます。

9月2日(土)電動車椅子サッカーチーム「リュートスター滋賀」の体験と見学にMIOびわこ滋賀の権田代表が長浜市木之本運動広場体育館へ行ってきました。
滋賀県には電動車椅子サッカーチームがあり長浜市を中心に活動されておられます。
電動車椅子サッカーとは、電動車椅子に乗ってプレーするサッカー競技で、体育館のバスケットボールコートを使用し、1チーム4人の選手が電動車椅子に乗ってプレーします。身体にハンディを持った選手達が電動車椅子に乗り込み視覚、ボディーバランスと手や顎、身体の使えるところでレバーを動かし電動車椅子を巧みに操り車椅子のフロントボディーとサイドボディーを使ってゴール、パス、ディフェンス等を行って競技をします。
権田代表は「電動車椅子の前進する速度はかなり早くターンや横に振る力は、非常に激しく迫力がありビックリしました。」と、今回は練習だけの体験でしたが、試合はかなり激しく迫力溢れるゲームに期待を寄せていました。
体験を通して選手の皆さんとコミュニケーションをとらせてもらい、サッカーを愛する気持ちがとても伝わり、サッカーに対する姿勢そして考え方が大変素晴らしい選手の皆さん。何よりも選手達の力を感じました。

MIOびわこ滋賀は、数年前より滋賀県の知的障がい者サッカーチームの監督、コーチ派遣をし国体を目指しております。
今回サッカーを通して電動車椅子サッカーと出会いました。滋賀県には障害を持ったアスリートたちが沢山おられます。
彼らの闘う心や笑顔、夢や希望を共有し活動していきたいと考えております。これからも電動車椅子サッカーを応援します!

リュートスター滋賀の皆様、ありがとうございました!
134562

以上

順位 チーム 勝点 得失
1 ソニー 8 +6
2 FC大阪 8 +3
3 Honda 7 +1
4 滋賀 7 +1
5 青森 7 0
6 V大分 7 0
7 今治 6 +1
8 武蔵野 6 0
9 マルヤス 6 -3
10 ロック 5 0
11 鈴鹿 4 +1
12 三重 4 -2
13 T宮崎 4 -2
14 奈良 3 0
15 流経大 3 -2
16 松江 2 -4
第21回日本フットボールリーグ(JFL)第4節終了時点  
スポンサー