【レポート】第13回エールコーポレーションCUP U-14(大会運営)

いつもMIOびわこ滋賀にあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。   8月10日~12日の期間にて、第13回エールコーポレーションCUP U-14(主催:エールコーポレーション株式会社様/主管:MIOびわこ滋賀U-15)が開催されましたので、下記の通り報告させて頂きます。  

第13回エールコーポレーションカップ U-14

次世代の中心を担うU-14(中学2年生/14歳以下)の選手を参加対象として、エールコーポレーション株式会社様の主催により毎年夏の恒例大会として開催されているエールコーポレーションカップは、今年で第13回大会を迎えました。 今年も関西、東海、北陸、四国の各地から15チームが参加し、8月10日~12日の3日間にわたり、ビッグレイク、J-FREE PARKで熱戦が繰り広げられました。     【第13回エールコーポレーションカップ 参加チーム】 ・カマタマーレ讃岐U-15(香川県) ・ヴァリエンテ富山ジュニアユース(富山県) ・シルフィードフットボールクラブ(愛知県) ・小牧トレセン(愛知県) ・伊丹フットボールクラブ(兵庫県) ・FC PASENO ITAMI(兵庫県) ・高槻myd FC(大阪府) ・レオSC(大阪府) ・IRIS生野(大阪府) ・F.C.Lazo(大阪府) ・京都J-マルカフットボールクラブ(京都府) ・COLORS SHIGA U-15(滋賀県) ・MIO東近江ジュニアユース(滋賀県) ・MIOびわこ滋賀U-15(滋賀県)※MIOびわこ滋賀、FC MIOとして2チーム出場   ■開会式
開会式ではエールコーポレーション株式会社 代表取締役会長 白井幸則様よりご挨拶、選手への激励を頂戴し、 前回大会優勝のMIOびわこ滋賀U-15から優勝カップの返還が行われました。    

予選リーグ(8/10~8/11)

<Aブロック> 1位 伊丹FC 勝点12 2位 Lazo 勝点9 3位 シルフィード 勝点6 4位 MIO東近江 勝点3 5位 ヴァリエンテ富山 勝点0   MIO東近江 0ー1 Lazo 伊丹FC 2ー0 シルフィード MIO東近江 2ー0 ヴァリエンテ富山 伊丹FC 2ー0 Lazo シルフィード 3ー1 ヴァリエンテ富山 MIO東近江 0ー2 伊丹FC ヴァリエンテ富山 0ー1 Lazo MIO東近江 1ー2 シルフィード 伊丹FC 2ー0 ヴァリエンテ富山 Lazo 2ー0 シルフィード     <Bブロック> 1位 MIO滋賀 勝点9 2位 PASENO 勝点7 3位 カマタマーレ讃岐 勝点7 4位 Jマルカ 勝点3 5位 高槻myd 勝点3   MIO滋賀 4ー2 Jマルカ PASENO 0ー1 高槻myd MIO滋賀 3ー0 カマタマーレ讃岐 Jマルカ 1ー2 PASENO 高槻myd 1ー2 カマタマーレ讃岐 MIO滋賀 0ー1 PASENO Jマルカ 4ー0 高槻myd PASENO 0ー0 カマタマーレ讃岐 MIO滋賀 4ー0 高槻myd Jマルカ 0ー2 カマタマーレ讃岐     <Cブロック> 1位 IRIS生野 勝点12 2位 小牧トレセン 勝点9 3位 FC MIO 勝点4 4位 COLORS 勝点3 5位 レオSC 勝点1   IRIS生野 5ー0 COLORS レオSC 0ー0 FC MIO 小牧トレセン 5ー0 IRIS生野 COLORS 2ー0 レオSC FC MIO 2ー5 小牧トレセン IRIS生野 3ー0 レオSC 小牧トレセン 1ー0 COLORS IRIS生野 2ー0 FC MIO レオSC 0ー5 小牧トレセン FC MIO 1ー0 COLORS  
 

決勝トーナメント(8/12)

各グループで1位となった伊丹FCMIOびわこ滋賀IRIS生野、またグループ2位の中で最も勝点、得失点差の多かった小牧トレセンの4チームがで決勝トーナメントへ進出し、優勝が争われました。   【準決勝結果】 伊丹FC 0-2 MIOびわこ滋賀 IRIS生野 4-2 小牧トレセン   【3位決定戦結果】 IRIS生野 4-1 伊丹FC   【決勝戦結果】 MIOびわこ滋賀 1-0 IRIS生野   ■決勝戦の様子
  【大会結果(上位3チーム】 <優勝>MIOびわこ滋賀U-15   <準優勝>IRIS生野   <第3位>小牧トレセン     【大会優秀選手賞】 池田 怜央(MIOびわこ滋賀) 下崎 蘭真(IRIS生野) 齋藤 洸佑(小牧トレセン) 山本 櫂(伊丹FC)   ■表彰式の様子  
  2018年の第13回エールコーポレーションCUPは、MIOびわこ滋賀U-15の連覇で幕を閉じました。 参加チームの選手・チーム関係者の皆様、応援にお越し頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。 参加選手は各所属チームで次世代の中心を担う選手達です。今後の活躍にも期待しています!
shares