「新たな多目的グラウンド設置のお願い」草津市へ署名提出のお知らせ

いつもMIOびわこ滋賀にあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。   1月29日(火)弊クラブの代表 権田五仁、U-15監督 夘田貴之が草津市役所を訪問し、「新たな多目的グラウンド設置」を要望する署名(6,221筆/2019年1月29日時点)を草津市の竹村徹 教育部長へ提出させて頂きました。   草津市内外・滋賀県内外を問わず大変多くの方々(延べ約50,000名)にご利用頂き、MIOびわこ滋賀トップチームやU-15、サッカースクールの練習会場としても使用している多目的グラウンド「J-FREE PARK」は、草津市の未利用地であった当該地を、活用が決まった場合は返還することを条件に、特定非営利法人元気っずミーオが整備を行い暫定利用させていただいているものです。(2015年9月開場) 現在J-FREE PARKが所在する土地の活用についてこの度「2024年に開催される滋賀国体 水泳会場の建設」が決定したことから、返還することとなりました。そこで、2017年11月より「新たな多目的グラウンド設置」を要望する署名活動を実施しております。   署名集めにご協力頂いた皆様、署名して頂いた6,221名の皆様、誠にありがとうございました。 引き続き署名活動は継続して参りますので、今後ともご協力の程よろしくお願い申し上げます。    
shares