クラブ概要

クラブ概要

■チーム名 MIOびわこ滋賀 (ミーオ ビワコ シガ)
■運営法人 株式会社Mi-Oスポーツ代表取締役 権田 五仁
■住所 〒525-0031滋賀県草津市若竹町8-38 大五ビル3F
■TEL/FAX 077-564-6646 (TEL・FAX共通)
■活動理念 1. サッカーを通じてすべての人々と共に夢を創造する
2. 琵琶湖の自然を大切にし、「びわこ」から世界へ発信
3. スポーツを通じて、地域社会の活性化を図り「地域に密着したクラブ運営」を創造する
■下部組織 【ジュニアユース(U-15)】
MIOびわこ滋賀U-15(活動拠点:滋賀県草津市)
MIO東近江ジュニアユース(活動拠点:滋賀県東近江市)
【サッカースクール】
MIOサッカースクール(小学校1年~6年生対象)
MIOキッズスクール(年少~年長対象)
なでしこスクール
■練習グラウンド 特定非営利法人元気っずミーオ運動公園 J-FREE PARK(人工芝)
■ホームスタジアム ・東近江市布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)
・甲賀市陸上競技場(水口スポーツの森)
■クラブのあゆみ
2006年 ・FC Mi-OびわこKusatsu(当時のチーム名)誕生
・関西サッカーリーグ1部 2位・全国地域サッカーリーグ決勝大会進出
※滋賀県勢として初出場
2007年 ・関西サッカーリーグ1部 2位
・全国地域リーグ決勝大会 3位→JFL昇格決定
・全国社会人サッカー選手権大会 優勝
・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 優勝
・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場(2回戦敗退)
2008年 ・第10回日本フットボールリーグ(JFL) 14位・チーム名を「MIOびわこ草津」に改称

・ホームゲーム全17試合を湖南市市民グラウンド陸上競技場で開催

2009年 ・第11回日本フットボールリーグ(JFL) 8位
・大津市皇子山総合運動公園陸上競技場でホームゲームを初開催
・三重県 上野運動公園競技場、鈴鹿スポーツガーデンでホームゲームを初開催
2010年 ・第12回日本フットボールリーグ(JFL) 11位
・東近江市布引運動公園陸上競技場でホームゲームを初開催
・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 優勝
・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場(2回戦敗退)
2011年 ・第13回日本フットボールリーグ(JFL) 13位
2012年 ・第14回日本フットボールリーグ(JFL) 8位
・チーム名を現在の「MIOびわこ滋賀」に改称
2013年 ・第15回日本フットボールリーグ(JFL) 16位
Jリーグ参入を目指すことを正式表明し、草津市と東近江市よりホームタウンとして、支援の承諾を得る。
・草津市長より、草津市出身の著名人集団「KUSATSU BOOSTERS」受嘱
・株式会社Mi-Oスポーツ 東近江事務所が開所
・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 優勝
・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場(1回戦敗退)
2014年 ・第16回日本フットボールリーグ(JFL) 12位 (前期13位・後期10位)

・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 準優勝

2015年 ・第17回日本フットボールリーグ(JFL) 11位 (前期10位・後期10位)
・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 優勝
・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場(2回戦敗退)
・滋賀県知事より、「しがスポーツ大使」受嘱
・MIOびわこ滋賀U-15 高円宮杯全国大会 初出場
2016年 ・第18回日本フットボールリーグ(JFL) 9位 (前期8位・後期10位)

・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 優勝

・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場(1回戦敗退)

・2016JFLフェスタin帯広 開催。「JFLレジェンド」メンバーに桝田 雄太郎選手、中村 元選手、永冨 裕尚選手が選出された。また、「JFL WEST」メンバーに濱田 宙選手、齋藤 達也選手が選ばれ、齋藤選手は大会MVP賞を獲得した。

2017年 ・滋賀FAカップ(天皇杯滋賀県予選) 準優勝
・第19回日本フットボールリーグ(JFL) 前期12位
■エンブレム company_img001
■ユニフォーム 無題

 

順位 チーム 勝点 得失
1 今治 6 +5
2 Honda 6 +3
2 八戸 6 +3
4 奈良ク 6 +3
5 青森 4 +1
6 V大分 3 +1
7 ソニー 3 0
8 FC大阪 3 0
9 ロック 3 -1
10 武蔵野 1 -1
11 三重 1 -1
12 浦安 1 -2
13 滋賀 0 -1
14 マルヤス 0 -2
15 流経大 0 -2
16 栃木ウ 0 -6

2017JFLセカンドステージ順位(2017.7.19更新 2nd-S第2節終了時点)

 

スポンサー